クールビズとポロシャツ

クールビズの評価その2

上着なし、ネクタイなしが、クールビズの定番と言われている中で、それさえ、NGを出す女性が少なからずいることにも驚きです。
そして、NGのパーセントが大きかったものは、柄シャツ、アロハ、Tシャツでした。
これらのシャツですと、50パーセント以上の方が「NG」と答えていました。
さらに、クールビズで、ノースリーブやタンクトップ、短パンのラフスタイルは、80パーセント以上の女性が「NG」を出しました。
ということで、どこまでラフでよいのかと言う点では、ポロシャツが境界線と言えるでしょう。
ポロシャツの場合、着かたにもポイントがあります。
裾をズボンの中に入れるのか、入れないのか、この点で悩む男性も多いと思いますが、「シャツイン」がOKという女性は、およそ60パーセントです。
そして、シャツを入れるのはNGという女性は、およそ30パーセントでした。
そして、男性の方々も気になっているポイントで、「シャツが透ける」と言うことがありますよね。
これを女性たちはどのように見ているのかと言いますと、シャツの下着が透けて見えるのは「OK」で、下着なしで胸が透けて見えるのは「NG」だそうです。
この回答がおよそ60パーセントと過半数以上を占めています。
なかには、下着が透けてもNG、胸が透けてもNGという厳しい意見が20パーセント以上あったそうです。
ポロシャツなども生地が薄いと、下着なしでは、乳首が透けて見える場合がありますし、Tシャツなら、なおさらでしょう。

 クールビズの評価その2 

髪の悩み  ネットで稼ぐ週末起業  フライフィッシング  風呂  有酸素運動  ランプベルジェ  ウェルシュ・コーギー  1万円ではじめるFX  カクテル  サラリーマンが育児で8週間休める方法
SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi